スポンサードリンク


占いで今日も幸運をつかめ!

占いの起源

占いの起源はその占い方法で様々に違いがあるようです。


天体の運行や暦により占う方法は西洋の占星術ですが、東洋では道
教ですね。


たとえば、易は紀元前18世紀から12世紀までさかのぼるそうで、そ
して易となったのは殷代の終わりごろ(紀元前12世紀)周の文王
がそれまでの卜占を整理したのが起源となっているようです。


タロットの起源は14世紀ごろ、占星術の起源はメソポタミアで天体
運行の解釈に関してまとめられたのは紀元前10世紀頃ということです。


日本には道教として600年頃に伝わり、技術的な部分が陰陽道として
確立されたようです。


占星術の起源は、紀元前10世紀の頃とされており、この占いは天体
運行や暦が元になって占いますが、有名な西洋の占星術にくらべ東
洋では道教が占いの起源のようです。
posted by Classlow at 19:09 | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。