スポンサードリンク


占いで今日も幸運をつかめ!

西洋占星術の特徴と歴史

西洋占星術の特徴は太陽や月、星などの運行を割り出しそれらを組み合わせてホロスコープと呼ばれる図にして過去や運命、性質などを占い、現在や未来の星の運行を割り出してそれらを組み合わせて判断し、バイオリズムや未来を占うのです。

日本でもっともポピュラーな占いの星占いはこの占術の一部の技法を使用したもので大変緻密で奥深い占法であらゆることを占うことができます。

その歴史は古くメソポタミア・エジプト・ギリシャなどの先人が研究し、その研究が元になったと言われています。

その技法はホロスコープを作り占うホラリー占星術や星座を360タイプに分けて占うサビアン占星術がありますが正統西洋占星術といわれています。

その方法はホロスコープをつくることから初めます。

ホロスコープにはすべての星が書かれており生まれた時の星の配置を調べて作りますが、すべての星を書き入れ星自体の位置の意味や星との位置関係から読み取り占います。
posted by Classlow at 22:26 | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。