スポンサードリンク


占いで今日も幸運をつかめ!

四柱推命



この世の中は、五つの要素(木・火・土・金・水)によって出来あがっている、と古代中国の人々は考えました。

生年月日時の干支をそれぞれ年柱、月柱、日柱、時柱という4つの柱で分析し占うため 「四柱推命」と呼ばれています。

このように、高い的中率と細密さを誇る「四柱推命」ですが、そのおおもとは、陰陽五行(いんようごぎょう)の基本思想にあります。

『星』という文字は、『生』まれた『日』と書きます。つまり人の宿命は『生まれた日』ですべて決まるのです。

本来は年・月・日・時、それぞれに2つずつの干支文字があることから、八字という名称が正式です。

誕生時の暦の中に巡る十干十二支の要素から運命を占うのが四柱推命です。

自分の生まれた時間を正確に知っている方は非常に少ないでしょう。

干と支(もしくは干)の組み合わせから通変(変通星)を導き出して占うのが代表的です。

戦国時代(紀元前4〜3世紀頃)に五行学説が広まり、それが十干五行の占いの考え方の基礎であると考えられます。

四柱推命こそ、人生のもっとも重要なポイントを私たちにはっきり示してくれるモノなのです。

そうした意味では、中国の占術の中では比較的新しい占術と言えます。

あなたも四柱推命で前もって将来の気配を知り、人生に活かしてみませんか?
posted by Classlow at 15:56 | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。